トラック買取



 

 

トラックの買取りについて

『トラックの買い取り相場』というのを耳にしたことがありますか?
実は、『トラックの買取り相場』というのは、“ない”と言って良いでしょう。

 

『トラック』と一言で言っても、ダンプ・クレーン・平ボディ・バンなど、上物形状が様々で、売却する時期によっても買い取り価格は変動します。
さらに、普通車と比較すると事業用トラックは市場で取引されている数が大変少ないので、買取りに必要なデータの収集が困難なのです。
例えば、誰もが知ってるテレビCMで放映されるような大手自動車買い取り専門店であっても、トラックの買取りには消極的なようです。

 

買取りされたトラックには、売却ルートが限られています。
そのため、高価買取が可能ではないのです。

 

ですから、トラックの買取り相場について知りたい場合は、トラックの買取り専門店の実績がある見積もりが最も確実です。
信頼でき、最も簡単な方法だと言って良いでしょう。

 

 

トラック買取り専門店では、普通自動車の買取りは一切しません。
トラック・重機・バスなど、あくまでも商用車の買取りに特化していると考えてください。

 

例えば、自動車買取り専門店でトラックを買取りした場合、そのほとんどが業者によるオークションで転売されます。
しかし、業者オークションでは売却先も限られてきます。
ですから、トラックの買取り価格が高くならないことが多いのです。

 

しかし、トラック買取り専門店では、売却先に国内外を問わず、独自のルートを持っています。

 

日本のトラックは大変優れており品質が良いので、海外での人気はすごいものがあります。
国内でさんざん走り、使い古されてボロボロになり、とても買い手のつかないようなトラックでも、海外では高値で取引されています。
年式が古く走行距離が長い、さらには内外装がボロボロ。
このようなトラックは、日本では価値がなく廃車と考えることが普通です。
しかし、その廃車になるようなトラックが、海外からの需要により、高値で買取りされるという現実があります。
これが、トラック買取り専門店の、大変大きな利点だと言えるでしょう。